テイクアウトグルメ

今年の日本の世相を反映し象徴する
2020年「今年の一皿」にテイクアウトグルメが選ばれました。

選定理由

Reason for selection

・新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、新たな収益源としてテイクアウトを開始する飲食店が急増した。
ラーメンや高級料理、アルコール飲料など多種多様なメニューが増え、包材にも工夫が見られた。販売方法においても事前予約決済や店頭以外での購入など選択肢が広がり、テイクアウト市場が大きく進化した。
・生活様式が変化し在宅時間が増えるなかで、自宅でも手軽に飲食店の味を楽しめるテイクアウト需要が高まった。また外食の楽しさや飲食店の存在価値を再認識し、テイクアウトを通じて消費者が飲食店を支援する動きも見られた。
・今後も外食を楽しむ方法としてテイクアウト利用が継続し、新しい日本の食文化として定着する兆しがみられる。

2020年「今年の一皿」

その他各賞

  • シャインマスカット

  • 代替肉

  • ノンアルコールドリンク

詳しくはこちら

2020年「今年の一皿」記者発表会 記念品

野老盛菱紋様十角皿 有田焼2020

詳しくはこちら

「今年の一皿®」とは

優れた日本の食文化を人々の共通の遺産として記録に残し、保護・継承するためにその年の世相を反映し象徴する食を「今年の一皿」として毎年発表します。

詳しくはこちら

「今年の一皿®」を食べよう!

今年の一皿を食べられるお店をご紹介

詳しくはこちら