パクチー料理

ぱくちーりょうり

dish of the year 2016 / “Coriander”

もっとも今年の日本の世相を反映し象徴する『2016年 今年の一皿』に「パクチー料理」を選定しました。

セリ科コエンドロ属に分類される野菜の一種で、英語ではコリアンダー、中国語では香菜(シャンツァイ)などさまざまな名称で呼ばれる。
特有の味と強い香りがあり、タイ料理、ベトナム料理、中国料理の他、ポルトガル、メキシコ、インド料理等で広く使用される。
静岡県、岡山県をはじめとする国内各地で生産されている。

選定理由

Reason for selection

・かつてはエスニック料理における「薬味」としての存在であったが、業態を越えて近年「主役」に転じ、山盛りのパクチーサラダを始め、鍋、カクテル、スイーツ等、バリエーションも豊かになり、飲食店が相次いでメニューに導入した。
・その香りや味わいに魅了される消費者が激増し、パクチー愛好家を「パクチスト」と呼ぶ造語も生まれた。
・比較的栽培しやすいことから国内の生産者が増え、多くの量販店で購入できるようになった。大手メーカーによる調味料、レトルト食品やスナック菓子等の商品化も相まって、一般家庭にも広く浸透した。
・健康・美容に良いものを摂取したいという消費者ニーズが増える中、その高い栄養価にも関心が集まった。
今後もパクチーを始めとする野菜が、これまで以上に日々の食事の中心的な存在として取り入れられていくことが期待できる。

2016年 今年の一皿

その他各賞

  • 日本ワイン

  • シュラスコ

  • こうじ甘酒

  • 進化系餃子

  • ローストビーフ丼

詳しくはこちら

2016年「今年の一皿」記者発表会 記念品

野老組菱縞紋様皿 有田焼 2016

詳しくはこちら

2016年「今年の一皿」

記者発表会の様子

詳しくはこちら

今年の一皿®とは

日本の食文化の記憶。株式会社ぐるなび総研は、日本の豊かな食文化を共通の記憶として残していくためにその年の世相を反映した料理を「今年の一皿®」として選定し、発表します。

詳しくはこちら